新型コロナウイルスワクチン接種してみた!

その他

みなさん、こんにちはしょーへいです

いきなりですが、実は総合病院の事務で勤務しております

新型コロナウイルスに感染した方も入院している病院のため、私が働く市内の

病院でも早めに医療従事者向けにワクチンが準備されてきました

3月下旬頃から病棟・外来勤務の看護師や医師を中心に接種が始まりだし、

この度事務方にもコロナウイルスワクチンが回ってきたということです

この記事では

新型コロナウイルスワクチンって痛いの?

打った後はどんな感じなの?

と気になっている方に向けて書きたいと思います

そもそもワクチンってなに?

人は感染症にかかると体の中で【抗体】というものが作られ、

外部から来る病原体をやっつけるような仕組みができています

これを免疫といいます

この免疫の作用を利用したのがワクチンといい、ワクチンを予防的に接種すると

ウイルスなどに対する免疫が体自身が作り出し、病気になりにくくなるのです

たまーに聞くこともあると思いますが、インフルエンザワクチンを接種したあとに

発熱する人など見たことありませんか?

それは副反応(副作用)と呼ばれる反応で、少なからず免疫を作るためにウイルスを体の中に

入れているので、それに反応する方がまれにいらっしゃいます

ですが、感染症にかかるよりも症状は軽いことが多いのです

新型コロナウイルスワクチンって大丈夫なの?

みなさんニュースなどでも多くみているかと思いますが、

現在世界などで流通している新型コロナウイルスワクチンは

主な製薬会社だと

ファイザー社、アストラゼネカ社、モデルナ社のような世界的に大きな製薬会社です

アメリカやヨーロッパをはじめ全世界で接種が始まっていますが

ワクチンを接種した人としていない人を比べると発症を予防する効果は95%とも言われており

日本でも先日から医療従事者向けに接種が開始されていますが効果が期待されています

また、新型コロナウイルスワクチンについては2回接種が推奨されており、

原則1回目の接種から3〜4週間後に2回目を接種というスケジュールです

実際に打ってみた!

ついに接種当日の日が来ました

接種会場は勤務している病院の会議室を大きく開放した部屋を使い

問診をする医師、受付の事務、接種担当する看護師にそれぞれ分かれ

事前にシミュレーションばっちりなのを知っていたのですごくスムーズに終わりました

注射をする場所は肩から指3本分くらいの場所「肩峰下3 横指」の部分に注射します

注射自体は刺されたの?ってレベルで全く痛みはありませんでした!

インフルエンザとかだと若干痛みありますが、

ワクチンを注入している時も痛みは全くありませんでした

接種から30分は副反応があるかどうかを見るため

同じ会場に待機しましたが特に変化もなく終わりました!

しかし接種してから6時間くらいしてから接種した部分が少しずつ筋肉痛のような痛みが出てきました

記事を書いてる時点で接種から18時間くらい経過してますが

痛みは少し大きくなっており、右腕が上がらなくなりました…

事前に痛くなることは聞いてましたが、気持ちのいいものでは無いですね…笑

腫れとかはありませんでした

医療従事者は随時接種を開始してますが、一般の方はまだまだこれからと言う段階で

イメージがニュースとかだけだと湧きにくいと思いますので

この体験談を是非参考にしていただければと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました